治療の種類|膣引き締めたいのであれば|症状に合わせて治療方法を選択

膣引き締めたいのであれば|症状に合わせて治療方法を選択

レディ

治療の種類

ウーマン

膣引き締めを行いたいのであれば、膣トレなどで効果を得ることができます。しかし、膣トレを行っても効果を感じることができない方もいます。その場合は専門のクリニックで治療しましょう。元々は膣縮小術しか方法はありませんでしたが、近年では様々な施術方法があります。膣縮小術は、メスを使う外科治療で痛みや出血を伴う治療です。また、この治療を受けることで妊娠することが難しくなるため中々受ける方はいませんでした。しかし、最新の治療では痛みを感じることなく、メスを使わない治療が主流となっているのです。一番人気な施術が超音波の治療です。メスは使わないのはもちろん、ジェル状のものを用いて膣内を刺激していく治療になります。痛みは感じることが全くなく、温かく感じるだけなのです。膣内では、膣引き締めに必要なコラーゲン成分の分解や再構築などがされ働きが活発になっていくのです。その結果、膣の壁が厚くなり膣の緩みは改善されていくのです。施術時間も30分程度で短時間で受けることができるのです。しかし、最新機器のため限られたクリニックしたこの治療を受けることができないのです。そこで、どのクリニックでも受けることができる治療があります。それは、コストも安く施術の時間は5分程度なのです。それはヒアルロン酸の注入治療です。これも痛みをほとんど感じることなく、短時間で治療を終えることができます。特に忙しい方にとってはとても利用しやすいのです。効果も1週間程度で実感することでできるので、多くの方が受けている治療方法です。